So-net無料ブログ作成

薬の正しい知識3*水素サプリメント [健康]

薬の分類

 薬剤はその作用の内容によって分類されており、たとえば高血圧の治療薬を抗高血圧薬、がんの治療薬を抗がん薬、血小板のはたらきを抑制する薬剤を抗血小板薬、血管を広げる薬を血管拡張薬など、それぞれの作用に薬をつけてまとめて、「……薬」と称しています。以前は「……剤」と呼ばれていたこともあり、「下剤」「解熱剤」などと慣用されているものもありますが、錠剤、散剤などと決まったものでなく、薬形を問わず一般的にその薬剤について説明する場合には、本ブログでは「……薬」と書きました。
 また薬を1種類だけ使っているとなんの危険もないのに、ある別の薬といっしょに服用すると副作用が起こったり、効果がなくなったりすることがあります(薬物相互作用)。逆に効果がいちじるしく高まることもあります。
 他方、「いわしの頭も信心から」というように、薬としては直接の薬効がはなはだ少ないか、またはほとんどなくても、効くと信ずることにより、精神的な影響により一見有効にみえる薬剤もあります。このような効果を“プラセボ(偽薬)効果”といいます。この場合、一時的には有益ともいえましょうが、長期にわたるときは無用な浪費となります。
 この種の薬も用いられていたので、批判の対象となっているものがあります。厚生労働省では、新しく開発された薬の検討はもとより、古くから売り出されている薬も含めて、薬効の再評価をおこなっています。


水素サプリメントは活性酸素を無害な水に変える働きとともに、細胞のエネルギー産生に直接的に働きかけ、弱った細胞を元気します。
細胞が元気になると、臓器の働きも良くなります。
水素サプリメントについて知りたい方は水素サプリメントについて簡潔にまとめた、こちらのホームページをご覧下さい。

世界最高峰-水素サプリメント解説

固体マイナス水素イオン解説

nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。