So-net無料ブログ作成

家庭での介護方法11*水素サプリメント [健康]

日常の観察:体温測定

 体温を測定する場合はデジタル式の体温計が使いやすく安全です。測定する部位はわきの下、口腔、肛門などがあります。体温は測定部位によって差がありますから、一定の部位でいつも測定するようにします。
・わきの下の場合…汗をかいていると正しい体温をはかることができません。汗を拭き取ってからはかります。まひがある場合は、まひのない側ではかります。測定の最中はわきの下にすきまをつくらないようにします。
・口腔の場合…口腔専用の体温計を使います。口の中に入るものですから清潔な体温計を使います。口腔内はわきの下ではかるよりやや高めの体温になります。この測定法は意識障害や呼吸困難のある療養者には不向きです。体温計は舌の下に体温計を入れ、かまないように気をつけ、口は軽く閉じます。このほか、最近は耳の穴に体温計の先端をあてて測定できる便利な体温計もあります。

水素サプリメントは活性酸素を無害な水に変える働きとともに、細胞のエネルギー産生に直接的に働きかけ、弱った細胞を元気します。
細胞が元気になると、臓器の働きも良くなります。
水素サプリメントについて知りたい方は水素サプリメントについて簡潔にまとめた、こちらのホームページをご覧下さい。

世界最高峰-水素サプリメント解説

固体マイナス水素イオン解説

nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。